荻野 綱久 TSUNAHISA OGINO

PROFILE プロフィール
荻野 綱久 TSUNAHISA OGINO

荻野 綱久 TSUNAHISA OGINO

多感な時期に音楽、特にロックミュージックから多大なる影響を受け、自ら作詞作曲を手掛けギタリスト/ボーカリストとして10代20代とバンド活動を行なってきた。

人生の全てを捧げるつもりでいたバンド活動ではあったが2015年、ロックミュージックの初期衝動にもよく似た衝撃と共鳴を画家草間彌生の作品から受ける。

ほどなくして美術の教養はないまま筆を取り、自らの感性だけを頼りに絵を描き始める。心を無にし身体を天にまかせ、その瞬間にしか生まれ得ないダイナミズムによって描かれるその作品の数々は、原始的なエネルギーに溢れる。

時に見る者の魂に訴え、時に見る者の生命にダイレクトにエネルギーを与える。

輪廻転生、巡り巡って現在荻野綱久の身体に宿る魂はその色彩で独自の世界を創る事を命じた。

主に展覧会、ライブペインティング、またファッション、アパレルブランドとのコラボレーション等幅広く活躍中。